どうも、ゆきけーです。

今回は、媒体によって発信する情報の違いについて説明します。

 

この違いを説明するには、まずブログとメルマガの
役割の違いについて知る必要があります。

 

ブログの役割

ブログの役割は主に

1.集客
2.ブランディング

があります。

 

集客

ブログはアフィリエイトをする上での全ての中心となる場所で、
無料レポートなどの直接的なリスト獲得を除き、
ほぼどんな媒体での集客も最終的にブログへ誘導します。

最後はブログからメルマガへ誘導するのが王道な流れです。

 

そしてブログには、他の媒体での集客の合流点というだけでなく、
ブログそれ自体にも集客の効果があります。

 

それが、SEOです。
ブログの記事は、それ自体が検索結果での読者流入を狙う集客手段です。

その為、自分のサイトがどんなジャンルで、
どんな人に訪れてもらいたいのか、
そういった人はどんなキーワードで検索するか、
その人の知りたい情報は何か

などを意識して記事を書く必要があります。

 

SEOでの集客も、他媒体からの集客も
最終的にブログへ行き着くので
ブログでの記事の情報によって
メルマガ登録への成功率が変わってきます。

 

ですので、ブログでの記事は、しっかりとターゲットを定め、
ターゲットが望むキーワードを入れて作成するのがいいでしょう。

 

 

ブランディング

ブランディングというもの自体がまず何なのかについては
こちらをご覧下さい。

ブランディングとは

ブランディングの種類について

 

ブログは、現実のお店で言えば外装や内装、
品揃えと同じだとも言えます。

なので、集客先からブログを訪れた人が、

 

「良さげなサイトだな」とか、
「欲しい情報があるかも」や、
「ここすげぇ・・・」など

 

と思ってもらえれば、その人はブログの
熱心な読者になってくれる可能性があります。

そして記事を適当にいくつか流し読みして、
大まかなサイトの評価を決めます。

 

なので、集客先からフラっと立ち寄った人の
興味をグッと掴むような
質と量を兼ね備えた記事を多く蓄積させておくと、

「なんじゃこのサイトすげぇ!」・・・と、

初見さんを一瞬でファンに変えることも可能になります。

 

それに加え、少しブログのコンセプトや、
あなた自身の理念などをブログに載せておくと、

「へぇ・・・このブログの主はこんな人なんだ・・・」

と、コンテンツの情報だけでなく、
あなたの取り組む姿勢や
あなた自身にも興味を持ってもらえます。

 

ここまでブログでの記事作成の方向性を
集客とブランディングの要素で説明しましたが、
つまり出来るだけ興味関心の高い記事を
多く蓄積させることが重要、という事です。

 

 

 

メルマガの役割

次にメルマガについてです。

 

更に深い情報の発信

メルマガでは、主にブログで興味を持った人が、
更に深い話が見たい為に登録します。

 

つまり、この時点でブログのジャンルと
記事のクオリティに関して
一定の評価をしている人だという事です。

でなければ、ブログより深い、
メルマガという媒体に登録などしませんよね。

より、あなたに近づきたがっているんです。

 

ですので、ブログでは表面的な
興味を引きやすい記事選びが多いのに対して
メルマガでは、より専門的で深い内容を発信していきます。

 

より心理的に近いブランディング

それと並行して、ブログより一層
あなたなりの考え方や志を発信し、
読者により強いブランディングをかけていきます。

 

それに加え、一定の期間にひとつのジャンルの情報を発信し続けて
その話題と同じジャンルの教材を時々紹介していきます。

そうすることで読者も様々な知識を得ながら、
あなたも発信する情報の種類をスライドさせながら
利益を得続けることが出来ます。

 

 

まとめ

このように、ブログの記事とメルマガの記事は
目的としている方向が違うため、
書く内容が違ってきます。

これらは全ての点が繋がることで効果を発揮するので、
どのポイントにおいても不足なく情報を発信していけば、
うまく仕組みは働きます。

 

それでは今回も見ていただき、ありがとうございました。